menu

組織と沿革

組織概要

商    号
株式会社百農民 (ひゃくのうたみ)

英文名称
HYAKUNOTAMI CO.,LTD. #Company Prof./English[PDF]

所 在 地
〒160-0007東京都新宿区荒木町9-7 ナオビル3F 地図

連 絡 先

 

代 表 者
代表取締役 衞藤 重豪

 設   立
2016年11月18日

取引銀行
三菱東京UFJ銀行 新宿中央支店

資 本 金
1,500,000円

事業内容
ワインに関するコンサルティング事業、プロデュース、イベントの企画、運営、他
                      ※文書番号:四法595 (※未成年の飲酒は法律で禁じられています。)

沿革(百農民ワインの歴史)

2004年
9月10日 神奈川県川崎市にて発起人・大山政弘が百農民事業を開始
10月1日 株式会社ダイヤモンド酒造に醸造委託契約を締結
10月1日 甲州市勝沼の特定葡萄農家と、甲州種の栽培委託契約締結

2005年
4月1日 ファーストビンテージとして「百農民2004」を出荷

2006年
4月1日 「百農民甲州2005」を出荷

2007年
4月1日 「百農民甲州2006」を出荷

2008年
6月1日 「百農民甲州2007」を出荷
8月5日 国産ワインコンクール2008で「百農民2007」が銅賞を受賞(株式会社ダイヤモンド酒造を通じて出品)

2009年
4月1日 「百農民甲州2008」を出荷

2010年
4月1日 「百農民甲州2009」を出荷

2011年
4月1日 「百農民甲州2010」を出荷
この年からしばらくの間、畑の滋養力向上のため、葡萄の栽培を見送る
また、老木となった一部の葡萄木の伐採を行い、同時に接ぎ木による苗木の植替えを行う

2012年
4月1日 「百農民甲州2011」を出荷
植替えから2年目、醸造に適する果実が収穫できるまで、百農民ワインとしての生産を見送る

2013年
植替えから3年目、醸造に適する果実が収穫できるまで、さらに百農民ワインとしての生産を見送る

2014年
植替えから4年目、醸造に適する果実が収穫できるまで、さらに百農民ワインとしての生産を見送る

2015年

植替えから5年目、醸造に適する果実が収穫できるまで、さらに百農民ワインとしての生産を見送る

2016年
1月4日  植替えから6年目、百農民ワインの生産再開を決定
10月22日 百農民醸造用の葡萄約650Kgを収穫、即日ワイナリーへ搬入
10月29日 シャトージュン株式会社と醸造委託契約を締結
11月18日 株式会社へ組織改組 株式会社百農民 設立

2017年

5月8日 「百農民甲州2016」リリース(限定528本)
9月22日 Facebookに百農民のページを開設
10月4日 甲州市勝沼町菱山の百農民の畑にて「百農民甲州2017」用の甲州葡萄を収穫(650Kg)

2018年

4月1日 「百農民甲州2017」リリース(限定512本)
10月7日 甲州市勝沼町菱山の百農民の畑にて「百農民甲州2018」用の甲州葡萄を収穫(650Kg)
11月1日 「百農民甲州2016」が、ソーシャルプロダクツ普及推進協会よりアワードを受賞

2019年

5月13日 百農民甲州2018無濾過」「百農民甲州2018無濾過原酒」リリース(計480本)
10月7日 甲州市勝沼町菱山の百農民の畑にて「百農民甲州2019」用の甲州葡萄を収穫(650Kg)

2020年

4月1日 「百農民甲州2019ノンフィルター」「百農民甲州2019シュールリー」リリース(各250本)
8月30日 7月の長雨の影響で、百農民用の葡萄畑に大きな被害が発生し、この年のワイン生産を断念

2021年
9月29日 甲州市勝沼町菱山の百農民の畑にて「百農民甲州2021」用の甲州葡萄の収穫を決定

 

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP