menu

甲州葡萄の収穫を行いました(9月29日)

2021年9月29日、山梨県甲州市の葡萄畑にて、甲州葡萄の収穫を行いました。


今回収穫した葡萄は、即日ワイナリーに持ち込みました。11月も下旬となった現在の時点では、発酵と澱引きも終わり、既にタンクのなかで半年の熟成期間に入っています。来年春には『百農民甲州2021』として出荷予定となっておりますので、2年ぶりのワインのリリースに、どうぞご期待ください。

2021年度はワインを仕込みます!

9月28日(水)に葡萄収穫体験を行いました!

関連記事

  1. クラウドファンディング(第一期)始めました

    私たちは、日本古来の葡萄品種「甲州種」を使った甲州ワインを、普及する活動を行っています。より多く…

  2. 甲州種について

    甲州種という葡萄は、日本固有の品種で、明治期にワイン醸造技術が伝わったことを契機に、栽培が盛んになり…

  3. 葡萄の葉が芽吹いてきました(4月19日)

    4月19日の百農民の葡萄畑の様子です。勝沼は4月も下旬を迎え、気候もだいぶ暖かくなってきました。…

  4. 収穫体験のご報告(2019年10月7日)

    来たる2019年10月7日、百農民の畑(甲州市菱山地区)で、甲州葡萄の収穫体験を行いました。今年の収…

  5. 10月27日(土)勝沼バスツアー開催のお知らせ

    来たる10月27日、勝沼のワイナリー見学バスツアーを企画致しました。当日は新宿駅西口に集合し…

  6. 8/28(火)畑の様子

    8/28(火)の百農民の畑の様子です。房もたわわに、すずなりで、昨年よりも収量は多そうで…

  7. 勝沼ぶどう郷駅について

    山梨県甲州市には、『勝沼ぶどう郷』駅という、お洒落な名前の駅があります。勝沼ぶどう郷駅には、…

  8. 収穫後の醸造の経過報告

    10月の収穫と、醸造後のご報告です。12月19日、百農民ワインの醸造を委託しているシャトージ…

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP