menu

10月4日(水)葡萄収穫体験のお知らせ

来たる10月4日(水)に、百農民に使用する甲州葡萄の収穫を行うこととなりました。

今回収穫する葡萄は、2018年出荷分の甲州ワインに使用する葡萄になります。

今期は、1トン程の収量を予定しております。
今回は約10名の方がお手伝いに駆けつけてくださることになっており、お一人当たりの収穫担当量は100kg(みかん箱に10ケース程度)で、作業時間は約2時間程度を予定しております。
※収穫体験というよりは「農作業」といったイメージとなります。

※募集は完了いたしました。収穫の様子は、こちらのブログで再度ご報告させて頂きます。

葡萄畑の様子(2017年9月25日)

10/4(水)葡萄の収穫祭!

関連記事

  1. 瓶づめ前の原酒、試飲してきました

    3月1日、百農民ワインの葡萄の醸造を委託している、シャトージュンの醸造責任者・仁林さんとの打合せで、…

  2. ぶどう畑の草刈りをしました(2021年7月13日)

    2021年7月13日には、畑の足元の草刈りを行いました!かなり雑草が増えていた畑もスッキリとして、…

  3. 葡萄畑の様子(2017年8月17日)

    2017年8月17日の葡萄畑の様子です。果実もかなり大きくなり、甲州葡萄がついに色づき始めま…

  4. 10/4(水)葡萄の収穫祭!

    10/4(水)に、「百農民甲州2017」に使用する甲州葡萄の収穫作業を行う為、山梨県甲州市まで行って…

  5. クラウドファンディング(第一期)始めました

    私たちは、日本古来の葡萄品種「甲州種」を使った甲州ワインを、普及する活動を行っています。より多く…

  6. 10月7日(日)葡萄収穫体験を行いました!

    10月7日(日)には、百農民に使用している甲州葡萄の畑で、葡萄の収穫を行いました。過去にお手伝い…

  7. 甲州ぶどうの生育状況(2021年7月8日)

    写真は2021年7月8日の、百農民ワイン用の葡萄畑(甲州葡萄)の様子になります。ここまでは…

  8. 甲州種について

    甲州種という葡萄は、日本固有の品種で、明治期にワイン醸造技術が伝わったことを契機に、栽培が盛んになり…

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP