menu

ソーシャルプロダクツ・アワード2018を受賞しました!

この度、「百農民甲州2016」が、「ソーシャルプロダクツ・アワード2018」を受賞いたしました!
「ソーシャルプロダクツ・アワード」は、ソーシャルプロダクツ普及推進協会が主催しており、人や地球に優しい商品やサービスの普及・推進を目的に設けられた、日本で初めての表彰(推奨)制度です。
※百農民紹介ページはこちら

今回、普及推進協会の方に、Facebookを通じて私たちの活動を知っていただく機会があり、そこで「ソーシャルプロダクツ・アワード」という制度について教えていただきました。
その話を聞き、甲州種から作られたワインの素晴らしさをより多くの方に知っていただきたいという想いから、応募することを決めました。

人や地球に優しい商品ということで、日本古来のぶどう品種である「甲州種」を使用していることや、低農薬等の環境に配慮した取り組みについて評価を頂き、ソーシャルプロダクツ・アワード2018を受賞することができました。

「百農民甲州2016」につきましては、皆さまのご協力もあり、今回完売となりましたが、引き続きワイン作りに尽力して参ります!

12/3(日)醸造の様子を聞いてきました

ソーシャルプロダクツ・アワード2018受賞式へ出席しました。

関連記事

  1. 糖度の高い葡萄を作るために

    2016年10月22日に撮影した畑の様子になります。畑の広さは約13アールとなっています。…

  2. ソーシャルプロダクツ・アワード2018受賞式へ出席しました。

    3月1日(木)に、東京都港区にある『OVE南青山』にて、ソーシャルプロダクツ・アワード2018の表彰…

  3. 勝沼ぶどう郷駅について

    山梨県甲州市には、『勝沼ぶどう郷』駅という、お洒落な名前の駅があります。勝沼ぶどう郷駅には、…

  4. 歴代・百農民ワイン

    ファーストビンテージ「百農民2004」から始まる歴代百農民ワイン…

  5. 葡萄畑の様子(2017年5月15日)

    2017年5月15日の畑の様子です。葡萄農家の三森さんから、写真を提供頂きました。5…

  6. 8/28(火)畑の様子

    8/28(火)の百農民の畑の様子です。房もたわわに、すずなりで、昨年よりも収量は多そうで…

  7. 3/19(火)畑の様子

    2019年3月19日の畑の様子です。長かった冬も終わり、冬眠状態だった葡萄木も、いよいよ目覚めて…

  8. 新酒ワインお披露目(終了)

    6/16(土)、甲州ワイン「百農民2017」の新酒ワインお披露目会を開催しました。お披露目会…

PAGE TOP