menu

9月8日の畑の様子

百農民ワインの醸造に使っている甲州葡萄の収穫まで、いよいよあとひと月となってきました。
9月8日、そんな畑の様子を見に勝沼へ行ってまいりましたので、写真による報告をさせて頂きます。

菱山地区にある百農民の畑です。おかげ様で、今年も順調に生育しています。つまんで食べても十分甘さを感じられるまで、葡萄糖度もあがってきていました。写真右手前にある黒葡萄ですが、私達の葡萄園では、甲州葡萄の他に”マスカット・ベリ-A”という、赤ワイン醸造用の葡萄も育てています。

葡萄農家の三森さんと、百農民の畑を見回った後は、百農民ワインの醸造をお願いしている任林さんを訪ね、お話を伺ってきました。「今年は、勝沼全般に、葡萄の成長が例年に比べて10日ほど遅れている」とのことでした。7月の長雨による影響が大きく、「地域全体で、大きく葡萄の収量が落ちることが予想されている」そうです。ワイナリーも、”原料(葡萄)の確保が大変”、とのことでもありました。なお、百農民の葡萄園では、ほぼ例年並みの収量を確保することができそうです。来月初(10月上旬を予定)の収穫が楽しみです。

5/12(日)畑の様子

クラウドファンディング無事終了!

関連記事

  1. 葡萄畑の様子(2017年5月15日)

    2017年5月15日の畑の様子です。葡萄農家の三森さんから、写真を提供頂きました。5…

  2. 12/3(日)冬場の葡萄畑の様子です

    12/3(日)に、山梨県甲州市勝沼へ足を運び、百農民の葡萄畑の様子を見に行ってきました。…

  3. 糖度の高い葡萄を作るために

    2016年10月22日に撮影した畑の様子になります。畑の広さは約13アールとなっています。…

  4. 葡萄畑の様子(2017年8月17日)

    2017年8月17日の葡萄畑の様子です。果実もかなり大きくなり、甲州葡萄がついに色づき始めま…

  5. 10/4(水)葡萄の収穫祭!

    10/4(水)に、「百農民甲州2017」に使用する甲州葡萄の収穫作業を行う為、山梨県甲州市まで行って…

  6. 甲州種について

    甲州種という葡萄は、日本固有の品種で、明治期にワイン醸造技術が伝わったことを契機に、栽培が盛んになり…

  7. 草刈りをしました(4月26日)

    百農民の葡萄畑のお世話をして下さっている三森清さんから、写真の投稿がありました。下は、4月2…

  8. 百農民の畑の場所

    百農民の畑は、山梨県甲州市勝沼町の菱山地区にある、約13アールの一画となります。菱山地区は、ワイ…

PAGE TOP