menu

シャトージュン株式会社

百農民は、シャトージュン株式会社様へ醸造を委託しています。百農民のラベルにもありますとおり、同社の醸造責任者・仁林欣也氏に、醸して頂いています。

シャトージュンさんの親会社であるジュングループ様は、年商1000億ほどの大きな企業で、服飾・デザイン・販売や、食品の製造・販売など、様々な様態をお持ちです。

ところで、シャトージュンさんのホームページを見ますと、歴代のワインは、様々なアワードを受賞しており、近年は特に活躍されていらっしゃいます。

昨年の8月、百農民のスーパーバイザーでもある大山から、仁林氏に醸造委託の件をお願いに上がったところ、快く応じてくださり、今回の『百農民2016』の醸造を担当してくださいました。

葡萄農家の三森さんに栽培して頂いた甲州葡萄と、シャトージュンさんの醸造家・仁林氏のお力を借りて結実したものが、この百農民甲州2016になります。

葡萄農家(三森ご夫妻)

『百農民』が飲めるワインバー

関連記事

  1. 糖度の高い葡萄を作るために

    2016年10月22日に撮影した畑の様子になります。畑の広さは約13アールとなっています。…

  2. 10月4日(水)葡萄収穫体験のお知らせ

    来たる10月4日(水)に、百農民に使用する甲州葡萄の収穫を行うこととなりました。今回収穫する…

  3. 葡萄栽培における工夫

    写真は、2016年10月22日に撮影した畑の様子になります。醸造用葡萄の栽培としては珍しく、…

  4. 葡萄畑の様子(2017年9月25日)

    2017年9月25日の畑の様子になります。果実もしっかりと色づき、ついに収穫間近です…

  5. 葡萄畑の様子(2017年7月7日)

    2017年7月7日の葡萄畑の様子です。葡萄ひとつひとつへの、傘かけ作業が完了しました。…

  6. クラウドファンディング(第一期)始めました

    私たちは、日本古来の葡萄品種「甲州種」を使った甲州ワインを、普及する活動を行っています。より多く…

  7. 5/12(日)畑の様子

    2019年5月12日の畑の様子です。気候も一層暖かくなり、それに合わせたように葉ぶりもいよいよ盛…

  8. 甲州種について

    甲州種という葡萄は、日本固有の品種で、明治期にワイン醸造技術が伝わったことを契機に、栽培が盛んになり…

PAGE TOP