menu

葡萄農家(三森ご夫妻)

三森さんは、ご夫妻で葡萄農家を営んでいます。

お宅の近くにいくつかの葡萄畑を構えており、農園まで徒歩で行くこともできます。

畑では、デラウェアピオーネ巨峰をはじめとする黒葡萄系から、シャインマスカットといった白葡萄まで、様々な種類の生食用葡萄を作っています。

もちろん、醸造用の葡萄も栽培しているのですが、その中でも我が「百農民」を醸造するためだけに、専用の葡萄畑で甲州種の栽培をして頂いております。

『百農民』と名前をつけた甲州ワインに向けて、2004年のビンテージから、葡萄作りにご協力頂いてきました。

この葡萄は『藤稔(ふじみのり)』という品種です。

ひと粒の直径約4cmほどにもなる大変に大きな品種で、8月の最後の1週間あたりのみ、に収穫される貴重な品種です。

果肉が柔らかく、とても甘くてオススメの葡萄です。

このように、ハイシーズンに三森さんのお宅を訪ねると、農園での葡萄狩り体験や生食用葡萄の購入が出来るので、よかったらみなさんも、ぜひ足を運んでみて下さい。

勝沼ぶどう郷駅について

シャトージュン株式会社

関連記事

  1. 葡萄畑の様子(2017年7月7日)

    2017年7月7日の葡萄畑の様子です。葡萄ひとつひとつへの、傘かけ作業が完了しました。…

  2. ソーシャルプロダクツ・アワード2018受賞式へ出席しました。

    3月1日(木)に、東京都港区にある『OVE南青山』にて、ソーシャルプロダクツ・アワード2018の表彰…

  3. 葡萄の樹が水を吸い上げ始めました

    3月11日の百農民の畑の様子です。冬場、仮死状態だった葡萄の樹が、春の目覚めに伴い、根が地中…

  4. 百農民の畑の場所

    百農民の畑は、山梨県甲州市勝沼町の菱山地区にある、約13アールの一画となります。菱山地区は、ワイ…

  5. クラウドファンディング(第一期)始めました

    私たちは、日本古来の葡萄品種「甲州種」を使った甲州ワインを、普及する活動を行っています。より多く…

  6. ラベルのデザイン

    百農民甲州2016の、ラベルデザインが確定しました。2016年10月22日に、畑で撮影した写…

  7. 糖度の高い葡萄を作るために

    2016年10月22日に撮影した畑の様子になります。畑の広さは約13アールとなっています。…

  8. 3/19(火)畑の様子

    2019年3月19日の畑の様子です。長かった冬も終わり、冬眠状態だった葡萄木も、いよいよ目覚めて…

PAGE TOP